親子孫で〈たのしい仮説実験講座〉ワークショップ

〈サイエンスシアター〉の伝統を復活させたい! という思いから,
親子孫で〈たのしい仮説実験講座〉ワークショップ を開催します。

第4回 2016年12月24日・25日 岡崎コンファレンスセンター(愛知県岡崎市)
募集要項は,こちら
申し込みは,こちら

2016%e8%a6%aa%e5%ad%90%e5%ad%abws%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 仮説実験授業〈温度と分子運動〉を,存分にたのしみます。

・親子孫でたのしみたい!
・大人ひとりでたのしみたい!
・友人といっしょにたのしみたい!
・親子孫講座を自分で開催したい!

そんなあなたをお待ちしております。

この会の開催趣旨は,以下をご覧ください。

あなたも〈親子孫でたのしい仮説実験講座〉をはじめませんか?
 ・・・・・・きっとヤミツキになります!

●サイエンス・シアターの伝統を復活させたい!

20年前,板倉聖宣さんにより,サイエンス・シアターが提案・開催されました。サインエスシアターとは「多くの人びとが,演劇や音楽やスポーツをたのしんできたように,大人も子どもも一緒になって,科学を豪華にたのしむための集まり」です。
しかし,この試みは6年間(1994-99)で終了してしまいます。「大人も子どもも一緒に科学をたのしむ集まり」をなくしたままでは,あまりに残念です。その伝統を復活できないでしょうか。

●サイエンスシアターを大衆化した〈親子孫で たのしい仮説実験講座〉

サイエンス・シアターでは,毎回,板倉さんを中心に新しいテーマが研究開発されてきました。それを模倣することは,到底できません。同じ内容をそのまま再演するにも,準備がすごくたいへんです。無理なことは模倣しないに限ります。

しかし,仮説実験授業の授業書を丸ごとやれば,子どもたちが「遊ぶのよりずっとたのしい」授業ができ,大人だって「そういう授業を受けたい」と思うという,十分すぎる成果がこれまでに出ています。さらにサイエンス・シアターの特徴は,自分で確かめたり,家で誰かと実験ができる「豪華実験セット」にありました。これも「全国各地分を大量購入する」ことで解決できます。

それが,サイエンス・シアターをより大衆化した〈親子孫で たのしい仮説実験講座〉のはじまり(2006)です。2014年の夏は,全国24カ所の会場で開催しています。5歳児から80歳のシニアまで,「たのしい」と満足していただけ,毎年,万難を排して参加してくださるリピーター家族も少なくありません。

●親子孫で〈たのしい仮説実験講座〉ワークショップを開催します

親子孫で 〈たのしい仮説実験講座〉は,全国各地ではじめて,今年で10年目です。サイエンス・シアターより長く続いていますので,少しは〈持続可能なしくみ〉ができてきているでしょう。 しかし,参加費や運営の仕方など,まだまだ解決しなければならない問題もあります。

それらを解決し,〈親子孫で たのしい仮説実験講座〉をやりたい人が各地で主催できるしくみを確立していきたいのです。と思っています。そのために,参加者のみなさんに実際に体験していただくワークショップを今年も開催します。参加者の中から,一緒に開催する方が,全国にふえていくとうれしいです。

●純粋にたのしみたい方も大歓迎!

純粋に親子孫,あるいは大人だけで仮説実験授業をたのしみたいという方も大歓迎です。こどもだけの体験講座はあっても,5歳児から80歳まで一緒に仮説実験授業をたのしめる機会は,今までありませんでした。

「子どもと対等に話ができたのがよかった」(母)
「子どもと共通の時間を持てたのは初めて」(父)
「夫と同じ話題で話をしたのはひさしぶり」(妻)
「孫がたのしんでいる顔を見るのは幸せ」(祖母)
「日常を忘れてリフレッシュできた」(父)
「日頃使わない脳ミソをつかった」(母)

などの感想が大人からたくさん出ます。どうやら本格的な科学入門講座教育である仮説実験授業には,家族のコミニュケーションを豊かにしたり,リフレッシュさせる癒しの効果があるようです。

もちろん,私たちがこんな講座をやっているのは,〈予想をたて実験する〉というものの見方・考え方を身につけて,社会で新しいことにチャレンジしていく人間が増えていく社会になったらたのしい,と思っているからです。

●1700年代のたのしい科学と科学教育の伝統にたちかえる!

私たちは,「大道仮説実験ワークショップ」を10年間(2002~11),開催してきました。〈大道仮説実験〉講座は90分ほどの時間ですので,本格的な科学入門教育は無理です。しかし〈予想をたて実験する〉たのしさは味わうことはできます。今回のワークショップでも,〈大道仮説実験〉講座を体験できる時間も用意しました。

市民向けのたのしい科学講座の伝統は1700年代の欧米に源流があります。それはボイルやフックからはじまり,デザギュリエ,フランクリンなどに引き継がれていきました。その歴史の中で,知るに値する科学史を掘り起こしていく基礎研究こそが,〈親子孫で たのしい仮説実験講座〉や〈大道仮説実験講座〉のバックボーンです。そんな研究を紹介する「たのしい科学史ミュージアム」もあります。さらには,そういうたのしい科学の伝統を維持し発展できる社会やお金の流れについても考えていきたいと思っています。

 

過去の〈親子孫でたのしい仮説実験講座〉ワークショップ

    • 第1回 2013年12月28日・29日 幕張セミナーハウス(千葉県)
      《自由電子が見えたなら》
    • 第2回 2014年12月27日・28日 ルネサンス大阪高等学校(大阪)
      《30倍の世界》
    • 第3回 2015年12月26日・27日 岡崎コンファレンスセンター(愛知県)
      〈はじめての力学〉