〈創造的な休暇〉を過ごしましょう!

 新型コロナウイルスの感染拡大への対策として,学校や職場でも,休校や自宅勤務など,そしてご自宅でも様々な対応をされていると思います。皆さんは,ご自宅でどのような時間をお過ごしでしょうか。

 楽知ん研究所でも,多くの講座を中止・延期にする対応をいたしました。そこで,私たちにもみなさんにも,予期せぬ時間が生まれてしまっている方が多いでしょう。そんな時間を「わたしたちの〈創造的休暇〉」にする実験をしていきたいと思います。ぜひご参加ください。

〈創造的休暇〉とは……

1600年代のヨーロッパ,1665年〜1666年のロンドンは,何度目かになるペストの大流行で,社会がストップした状態になったそうです。ケンブリッジ大学も閉鎖されることになったのですが,このころ学位をとったばかりのアイザック・ニュートン(1642-1727)は,感染の危険を避けるために,大学進学の前に手伝っていた自分のお母さんの農場に帰って1年半ほど過ごしたそうです。

そしてこの間に得たアイデアや研究が,主だった彼の業績の「万有引力」や「微積分」「分光学」の元になったということです。

そこでこの期間のことは〈創造的休暇〉とも呼ばれているそうです。

1. 親子で一緒に時間を過ごす

 

 原子分子と親しめるカードゲーム〈ぶんしっし〉が人気です。講座の参加者からも,家で重宝している!とメールをいただきます。せっかくの時間です,親子で一緒に原子分子と目一杯なかよくなりましょう。
 カードゲーム〈ぶんしっし〉とルールブックはこちらからどうぞ。

 

2.自由研究を始めてみる 

 

 そろそろ暖かくなってきたので,ミョウバンの結晶づくりをスタートさせてもいい季節ですよ。まず,ミョウバンの飽和溶液のペットボトル2本を作り,種結晶を選ぶところ,底が平らな同じ大きさのタッパー2個を買いに行くところから始めましょう。
 作り方の本と材料は,こちらからどうぞ。

 

3.まとまった時間を研究に充てる


 NPO法人楽知ん研究所の会員向け研究紙『ころコロ研究紙』まとめ読みできるようにいたしました。
  

 『ころコロ研究紙』は,NPO法人楽知ん研究所の会員に不定期ですが送られてくる会員の皆さんのレポートや反応でできている研究紙です。1冊ずつは64ページで手軽なA5版です。最新号をいつも読みたい方はぜひ,会員になって紙上で脳ミソ交流しましょう。
 会員・非会員とも,お気軽な反応お待ちしています。
 『ころコロ研究紙』第 I 期 (No.1-12)12冊
 『ころコロ研究紙』第 II 期 (No.13-24)12冊

4.原子分子と親しくなる

 

 名古屋エリアで実験を近々スタートさせます。乞うご期待! 

 

 続々,アイデアを提案してまいります。ぜひ〈創造的な時間〉を一緒につくりましょう!

カードゲーム〈ぶんしっし〉ご自宅でどうぞ!

新型コロナウイルス対応で,子どもも大人も自宅で過ごす時間が
どうしても長くなってしまっていますね。
みなさん,どうお過ごしですか?

そんな時は,
カードゲーム〈ぶんしっし〉がオススメです!

大人も子どもも,気軽に原子・分子と親しめて

ついつい本気になっちゃう楽しさです!

楽知ん研究所の講座の,受付の待ち時間などで体験されたり,
分子模型づくりの講座でも
すっかりお馴染みのカードゲームです。

カードは,「モルQ」というトランプのようなカードを使い,
神経衰弱のようにめくって分子を作るので,
小さいお子さんから大人まで,みんなで気軽に
原子・分子と親しくなれますよ。

いまだかつてなかった,突然の親子の時間を
カードゲーム〈ぶんしっし〉で
「創造的休暇」に変えてみてはいかがでしょう。

ぶんしっしのカードは
ルールブックとセットで購入できます。

ご注文はこちら(楽知ん商店街)からどうぞ!

〈3回連続の研究会&講座〉へ どうぞ

〈3回連続の研究会&講座〉をやります。
あなたも「親子孫講座」を自分で主催・経営しませんか?

■「3回連続の研究会&講座」その①
 日 時:2020年5月2日(土)12時〜3日(日)16時
 テーマ:「お先に失礼! 人生100年時代を満喫!
     死ぬまで仮説実験授業をたのしむには どうする?研究会
    (略称〈どうする?研究会〉」
 会 場:自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター
     (愛知県岡崎市)

■「3回連続の研究会&講座」その②
 日 時:2020年6月20日(土)12時〜21日(日)16時
 テーマ名人ではなく達人としての〈親子孫講座の主催者〉の心得を
    〈皿まわしで考える。〉講座
 会 場:自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター
     (愛知県岡崎市)

■「3回連続の研究会&講座」その③
 日 時:2020年6月20日(土)12時〜21日(日)16時
 テーマ:各地でリアルな「親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座」に
     参加者として体験する
 会 場:北海道から沖縄までのたぶん30会場ほどで,夏に主催される
    「親子孫講座」のどこかのあなたの都合がいい会場。
     会場・日程は6月のチラシで分かります。

 

詳細はこちら
お申し込みはこちら

をご覧ください。

お問い合わせはお気軽に
〈3回連続の研究会&講座〉事務局 武藤実佐子
muto●luctin.org 090−2017−7919

までどうぞ。

新型コロナウイルス対応(2/29)

楽知ん研究所の講座をたのしみにしてくださっている皆さんへ
(2020年2月29日時点)

この度,新型コロナウイルスの感染拡大の防止と
参加者皆さんが安心して過ごせることを第一に考え,
楽知ん研究所では,以下の講座の開催を中止いたします。

2月29日(土)ふれあいの森市立病院前(北海道札幌市)
  大道仮説実験〈びりりん〉講座
  担当:小出雅之(koide@luctin.org)

2月29日(土)ころりんハウス(愛知県名古屋市)
  〈もっとぶんしっし〉0 講座
  担当:武藤実佐子(muto@luctin.org)
  →3/28(土)4/4(土)4/5(日)に振替講座あり

3月1日(日)子ども総合相談センター(北海道旭川市)
  大道仮説実験〈びりりん〉講座
  担当:小出雅之(koide@luctin.org)

3月7日(土)弘前市総合学習センター(青森県弘前市)
  大道仮説実験〈びりりん〉講座
  担当:盛 義高(mori@luctin.org)
  → 4/11(日)に振替講座

3月7日(土)ころりんハウス(愛知県名古屋市)
  〈もっとぶんしっし〉1 講座
  担当:武藤実佐子(muto@luctin.org)
  →3/28(土)4/4(土)4/5(日)に振替講座あり

3月14日(土)フォーラム南太田(神奈川県横浜市)
  〈もっとぶんしっし〉0 講座
  担当:吉川辰司(yoshikawa@luctin.org)

3月15日(日)苫小牧北光町福祉会館(北海道苫小牧市)
  大道仮説実験〈びりりん〉講座・〈もっとぶんしっし〉0 講座
  担当:吉田義彦(yoshida@luctin.org)

3月22日(日)大田文化の森(東京都大田区)
  〈もっとぶんしっし〉0 講座
  担当:吉川辰司(yoshikawa@luctin.org)

以下の講座は,会場を変更して実施予定(今後の状況を見て判断します)

3月21日(土)・22日(日)
  親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座 〈光と虫めがね〉
  担当:武藤実佐子(muto@luctin.org)
  会場を名古屋芸術大学(愛知県北名古屋市)から
     ころりんハウス(愛知県名古屋市名東区)に変更

詳しくは,各講座の担当者にお問い合わせください。

新型コロナウイルス対応(2/28)

楽知ん研究所の講座をたのしみにしてくださっている皆さんへ
(2020年2月28日時点)

この度,新型コロナウイルスの感染拡大の防止と
参加者皆さんが安心して過ごせることを第一に考え,
楽知ん研究所では,以下の講座の開催を中止いたします。

・2月29日(土)ふれあいの森市立病院前(北海道札幌市)
  大道仮説実験〈びりりん〉講座
  担当:小出雅之(koide@luctin.org)

・2月29日(土)ころりんハウス(愛知県名古屋市)
  〈もっとぶんしっし〉0 講座
  担当:武藤実佐子(muto@luctin.org)
  →3/28(土)4/4(土)4/5(日)に振替講座あり

・3月1日(日)子ども総合相談センター(北海道旭川市)
  大道仮説実験〈びりりん〉講座
  担当:小出雅之(koide@luctin.org)

・3月7日(土)ころりんハウス(愛知県名古屋市)
  〈もっとぶんしっし〉1 講座
  担当:武藤実佐子(muto@luctin.org)
  →3/28(土)4/4(土)4/5(日)に振替講座あり

・3月15日(日)苫小牧北光町福祉会館(北海道苫小牧市)
  大道仮説実験〈びりりん〉講座
  担当:吉田義彦(yoshida@luctin.org)  

以下の講座は,会場を変更して実施予定(今後の状況を見て判断します)

・3月21日(土)・22日(日)
  親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座 〈光と虫めがね〉
  担当:武藤実佐子(muto@luctin.org)
  会場を名古屋芸術大学(愛知県北名古屋市)から
     ころりんハウス(愛知県名古屋市名東区)に変更

詳しくは,各講座の担当者にお問い合わせください。

NPOの総会を開催しました

2019年12月,成田ビューホテル「おおるりの間」にて,
NPOの総会をやりました。親子孫でたのしい仮説実験講座ワークショップの参加者みなさんと一緒に,今事業年度(2018年11月-2019年10月)の活動報告で事業を振り返ったり,会員のみなさんの紹介を行ったりして,楽知ん研究所のたのしい講座で笑顔がひろがる事業を知っていただきました。

事業報告ムービーはこちら

事業報告書はこちら

 

親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座ワークショップ 2019

今年のさいごから2番目の週末(12月21日~22日)に「親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座ワークショップ(親子孫講座ワークショップ)」を開催します!

ふつうの親子孫のみなさんが仮説実験授業を丸ごと体験できる《親子孫講座》版の〈光と虫めがね〉を体験できます。 サイエンスシアターの伝統をひきつぐ豪華実験セット付き!
□ 親子孫講座を自分の地域でやりたい方
□ 純粋にたのしい科学にひたりたい方

ぜひ,いらしてください。クリスマスに「たのしい科学」を自分に,or どなたかに プレゼントしませんか?  今回も,「早割」「孫・シニア割」「NPO法人会員割」と「束縛することで 自由になれる」キッカケをつくっています。さらに,「NPO法人会員同伴割」 というのも好評です。ぜひ,どなたかといっしょに,たのしい時間を すごしませんか?

詳細はこちら
お申し込みはこちら

をご覧ください。

お問い合わせはお気軽に
ワークショップ事務局 吉田義彦
yoshida●luctin.org 080−6096−7153

までどうぞ。

「レンズのヒ・ミ・ツ」申し込みスタート!

2019年の親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座は,

「レンズのヒ・ミ・ツ」です。申し込みは6月よりスタート!

今回も,豪華実験セットが充実です。
レンズをつかったある道具が君のものに!

ウエブ申し込みはこちら

全国の会場の問いあわせ先など詳細は,こちら

をご覧ください。各会場定員があります。ご希望の会場にはぜひ,お早めに!

2019年度大道仮説実験〈講師への道〉講座

講師への道 講座の募集要項は,こちら

WEB申し込みは,こちら

 

楽知ん研究所では,2種類の講座を開催しています。

(1) お手軽な科学入門教育の〈大道仮説実験〉講座
(2) 本格的な科学入門教育の「親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座」

(1)は,仮説実験授業ではありませんが,〈大道仮説実験〉というもので,2時間で一つのテーマが完結する短いもの。それでも,予想を立てて実験する醍醐味は味わえます。

(2)は,仮説実験授業の授業書(親子孫講座版)を丸ごと,2日間(2時間×4コマ)で体験するもの。サイエンスシアターの伝統を引き継いで,豪華実験セット付きです。2016年度は,全国で32会場,292家族,741人の参加者に受けていただきました。

 今回の〈講師への道〉講座は,(1)に関わるものです。(1)をやって,(2)にも参加してくださる家族を広めていきます。

〈大道仮説実験〉講師への道講座 とは

〈大道仮説実験〉講座」は,「大道仮説実験+体験・ものづくり+〈科学読み物〉紙芝居」(120 分)という流れです。学校外で「科学講座を やってくれませんか?」との依頼でやられていることが多いでしょう。仮説実験授業のように〈本格的な科学入門教育〉ではありませんが〈お手軽な科学入門教育〉として仮説実験のたしさは味わえます。 いろんな場所で〈大道仮説実験〉は使われているようです。「ようです」というのはユーザーからの報告がほとんどないので,実態がわからないのです(^^;)。そこで,ユーザーどうしの情報の共有することで,〈みんなでサポートしあって学んでいく場〉として「〈大道仮説実験〉〈講師への道〉講座」が,2年前からスタートしました。 これは,決して大道仮説実験講師の技術やテクニックを極める〈名人〉をめざすものではありません。講座を広めて,参加者,そしてスタッフの笑顔を広げていく〈達人〉をめざすものです。

どんな人が参加?

今まで大道仮説実験をやっていらっしゃる方々,ぜひこの講座で出会いたいです。 もちろん,「大道仮説実験って何? まったく知らない」という方も大歓迎! 「これまで楽知ん研究所の研究成果を,自分のたのしみのためだけ,いただいていたと思いますが,それだけではもったいないと強く思います」というありがたい感想を, 講師への道講座の参加者の方からいただいています。ぜひ,情報を共有しましょう。

リアルな〈大道仮説実験〉講座

いつものように,リアルな〈大道仮説実験〉講座のスタッフ体験もあります。この体験が,講師への道講座のユニークな点の1つでもあります。

 たぶん,30人規模くらいのリアルな親子孫の講座を体験できると思います。百聞は一見にしかず。実際のリアルな講座を体験ください。

会場は,名古屋のころりんハウス!

会場は,すべて,NPO法人楽知ん研究所のころりんハウスです。名古屋駅から地下鉄で「星ヶ丘」まで18分,名鉄バスに乗り換え15分。ちっちゃな場所です。

Web申込みはこちら

お問い合わせは,

 NPO法人楽知ん研究所事務局 武藤実佐子  
 muto@luctin.org   090-2017-7919

まで,お気軽にどうぞ。

〈どうする?研究会〉へ どうぞ

「お先に失礼! 人生100年時代を満喫! 死ぬまで仮説実験授業をたのしむには どうする? 研究会(略称 〈どうする?研究会〉」 を開催します!

拝啓 仮説実験授業が大好きな あなたへ

 仮説実験授業が大好きなあなたなら,一生,仮説実験授業をたのしみたいと思いませんか?

 学校に勤めている間は〈学校の授業〉として仮説実験授業はたのしめるでしょう。

 問題は,そのあとです。

 学校に勤めなくなった時,あなたはどうしますか? その時にも,あなたは仮説実験授業を続けたいと思いませんか?

 「いやいや,もうその時はゆっくりして,温泉とか行きたいな」
 「趣味に没頭してみたいな」
 「まだまだパートでも働くぞ!」

……どうぞ,どうぞ,自分のやりたいことを存分にしてください。

 でも,やっぱり,年に何回か,仮説実験授業をやりたくなりませんか?

 それも授業書を丸ごと,本格的に!

 一度,自分がしたことで他人の笑顔が広がって,それを見て自分が満足する経験をしてしまった人は,その幸せは忘れられないでしょう。

 〈学校の授業〉がなくなった時に,仮説実験授業をやる場は,あなたの地域の親子孫のふつうの家族のみなさん相手に仮説実験授業をするしかありません。

 まだまだ,仮説実験授業を一度も体験することなく,人生を終える人たちは,日本中に,いや世界中に圧倒的にいっぱいいるのです。

 死ぬまで仮説実験授業を続けるにはどうしたらいいのか?……それを考える会がこの研究会です。こういうことも,個人で完結してはおもしろくありません。

 仮説実験授業がそうであるように,そのための〈しくみ〉をつくり,〈道具〉をそろえ,〈仲間の知恵を出し合い〉,〈模倣しあい〉,やりたいという意欲がある人なら,誰でもやれるようにする……そうするにはどうしたらいいのか? を考えていくのが,この研究会の目的です。

 男性の健康寿命(介護なしで生きられる平均年齢)は72歳,女性は75歳です。  じつは定年してからでは時間はそんなにありません。

 50代,40代から準備しておくのがオススメです。

 もちろん,もっと若い世代のあなたも,若いうちから長期的に〈緊急ではないが重要なこと〉を考えておかないと,人生はあっという間に時間が過ぎてしまいます(^^;)。

 目の前の〈緊急で重要なこと〉〈緊急で重要ではないこと〉〈緊急ではな いし重要でもない〉ことばかりを処理するのに明け暮れていませんか?

 楽知ん研究所では1993年の設立以来,ずーっと,〈学校の授業〉ではなくて,〈子どもから大人までいっしょに仮説実験授業をやる講座〉のことを研究してきました。  その25年間の研究蓄積をすべて紹介していきます。

 それをもとに,たくましい空想をしながら未来を考えていきたいと思いま す。

詳細はこちら
お申し込みはこちら

をご覧ください。

お問い合わせはお気軽に
〈どうする?研究会〉事務局 武藤実佐子
muto●luctin.org 090−2017−7919

までどうぞ。